車内クリーニング&車内消臭「即日対応/年中無休」





◎ 即日対応/年中無休 ◎

◎個人賠償保険利用可能
嘔吐汚れは、表面上の汚れを取り除いても、水溶性の嘔吐物がシート内部のウレタン層まで浸透する為、強力なバキュ−ムクリ−ナ−で完全に取り除く必要があります。また、嘔吐物には、様々な細菌が含まれている可能性があり、注意が必要です。

車内嘔吐 車内ゲロ注意点

×消臭剤の使用はNG
表面上の汚れを拭き取っただけで、消臭剤を使うと、悪臭物質に消臭剤を上乗せして臭いが混ざり合い、結果的に逆効果になります。内部に浸透した嘔吐物を取り除いた後、消臭しないと効果はありません。

車内嘔吐 車内消臭

ウイルス感染の可能性のある汚れには、消毒→吸引→洗浄→吸引を繰り返した後、消臭を行います。消毒にはコロナ除菌に使用する、加速化過酸化水素。洗浄には除菌効果のある高濃度アルカリ電解水。消臭には酵素系消臭剤を使用します。この除菌剤や消臭剤は、医療機関でも使用されているものです。


車内の嘔吐汚れ


車内オールクリーニング

車内全体を洗浄する、車内オールクリーニングは、一番人気の車内クリーニングで、車内の隅々まで徹底的に、洗浄・除菌・消臭します。中古車購入時や、原因不明の車内臭でお困りの方にお勧めします。

車内クリーニング料金

車内全体消臭


車内のタバコ臭を消臭

車内に染みついたタバコ臭。ヤニで変色した車内を洗浄。中古車購入時や禁煙達成後にお勧めのクリーニングです。内装素材に付着したヤニ汚れを洗浄後、車内全体を消臭します。


車内タバコ消臭クリーニング

車内のタバコ臭を消臭


車内の食品汚れや腐敗臭

お惣菜・飲み物・お酒等、帰宅中の車内に誤って中身をこぼした場合、少量であれば拭き取れますが、大量の場合やお酒の瓶等が割れた場合には、内容物が浸透して異臭が発生します。これを放置すると腐敗し悪臭が発生します。特に、生ものや、スープ・お酒には注意して下さい。お電話頂ければ、当日又は遅くても翌日に対応させて頂きます。

車内特殊清掃


車内クリーニングと車内除菌

インフルエンザ・ノロウイルス・コロナウイルス等、車内の密閉空間では特に注意が必要です。車内で嘔吐した友人が、後に感染者だと判明することがあります。実例を元に説明すると、飲み会帰りの友人が車内で嘔吐した原因が病気だった場合や、お子様のスポーツチームの送迎時に、嘔吐したことが原因で感染することがあります。なお、他人の車で嘔吐した場合には、個人賠償保険を利用して車内クリーニングが可能です。

車内除菌施工


市内の灯油汚れと灯油洗浄

灯油を購入した帰りに、ポリタンクのキャップが緩んでいて、車内に灯油が漏れた場合、充満した灯油臭はひどいもので、体調にも影響します。灯油の臭いは少量でも嗅覚が反応して、気化が遅いため長期間臭いがこもり取れなくなります。


灯油汚れの注意点

ネットで灯油漏れと検索すると、重曹やアルコ−ル使用とアルカリ洗浄を推奨していますが、これは間違いです。灯油には揮発性がなく蒸発しない為、灯油を乳化させて分解吸引する必要があり、方法を間違えると状況が悪化し、最悪の場合には高額の部品交換が必要になりますので、特に注意して下さい。

車内の灯油汚れ

キャンセル・施工日変更について

「キャンセル料金」
作業日の前日  予約金額の30%
作業日の当日  予約金額の50%

即日施工依頼の場合、出張移動前は50%、出張移動開始後は、100%のキャンセル料を頂きます。

「施工日変更」
作業日前日又は当日変更の場合は、上記のキャンセル料金を頂きますが、一週間以内に作業を実施する場合には、キャンセル料金を作業料金に充当させて頂きます。

 

車内クリーニング後の乾燥について

シートクリーニングに使用する洗浄クリーナーは、洗浄に使用した水分の80%は回収できますが、残り20%は自然乾燥になります。天候や気温により一定時間の乾燥時間が必要になります。

車内クリーニングご依頼時の注意事項

車内クリーニングでは、洗浄箇所の劣化状況、変色、脱色している場合、洗浄では状況は改善しません。また、シミ、カビ、汚れ、ニオイは、素材・経過日数・状態により改善されない場合があります。嘔吐や排泄物の汚れなど、強い悪臭が発生している場合には、洗浄後に臭いが残る場合があります。車内天井スチーム及び洗浄は、洗浄痕が残る場合や、生地の毛羽立ちが残る場合があります。これらをご了承の上ご依頼下さい。

koka aw

車内クリーニングのお問い合わせ