本文へスキップ

ベッドクリーニング、ベッド洗浄・マットレス洗浄クリーニングは徳島の「ファニクリーン」

〒770-8075 徳島市八万町千鳥12-19
ファニクリーン TEL 088-612-7388

徳島のベッドクリーニング

徳島のベッドマットの出張クリーニングです。

ベッドクリーニング。ダニ退治・除菌・消臭。マットレスの洗浄クリーニング

快適な睡眠と健康の為に、ベッドマットクリーニングをお薦めします。
布団シーツや枕カバーは定期的に洗えても、ベットのマットレスを洗うことは不可能でした。でも、ファニクリーンのベッドマットレスの洗浄クリーニングは、高温スチームクリーナーと専用のクリ−ニング機器でダニや雑菌が最も多く発生するマットレスの内部を、綺麗に洗浄します。


ベッドマットクリ−ニングの施工
ベッドマットレス汚れを綺麗にします

ベッドマットレスの汚れは、表面上のシミ等の汚れの他、マットレス内部には、アレルギーの原因となる物質「花粉・ダニ」等が蓄積しています。ベッドマットクリーニングは、マットレス本体を洗浄して「汚れと雑菌」を処理して、綺麗にリフレッシュすることができます。


ベッドマットレス・洗浄工程1
ベッドマットクリーニングの洗浄工程・1ではスチームクリーナーで汚れを分解します

マットレス全体に洗浄剤をスプレーした後、高温のスチームクリーナーを使用して蒸気を浸透させます。洗浄剤+スチームを使用することにより、洗浄剤がマットレス内部まで浸透して、汚れの分解効果がアップするほか除菌の効果もあります。


ベッドマットレス・洗浄工程2
ベッドマットレスを高温スチームで洗浄します

高温スチームクリーナーで汚れを分解した後は、ベッドクリーニング専用の「リンスクリーナー」ですすぎ洗いをします。このリンスクリーナーは、洗浄水を噴射してベッドの表面をすすぎ洗いすると同時に、マットレス内部に浸透した水分や汚れを同時に回収することができます。回収した水分を確認すると、汚れの状態が確認できます。


ベッドマットレス・洗浄工程3
マットレス内部の汚れや雑菌を強力バキュームで回収

マットレス内部に浸透した、水分「洗浄液・水」を強力バキューム機能で吸引します。回収した水分には「汚れ・雑菌」が含まれており、回収した水分の色から汚れていた状況を確認することができます。左の画像は洗浄水を回収している画像です。


ベッドマットレス・洗浄工程4
これがベッドマットに蓄積していた汚れです

これがベッド内部から回収した水分です。長年蓄積されたマットレスの表面と内部の汚れは想像以上であったことが確認して頂けます。これで雑菌も回収でき、気になっていたニオイの原因も解消することができます。


ベッドマットレス・洗浄工程5
マットレスを30分間乾燥させます

ベッドマットクリーニングの最終工程では、乾燥機を使用して30分間マットレスを乾燥させます。
ベッドマットクリーニングに使用するリンスクリーナーは、洗浄時に使用した水分の80%は回収できますが、残り20%の水分が残る為に乾燥機を使用しますが、完全乾燥はできないので数時間の自然乾燥時間が必要になります。


ベッドマットクリーニングが終了
ベッドマットクリーニングの終了です

左記の画像は上記の「ベッドマットクリーニングの施工」の画像と同じアングルで撮影したものです。「尿シミ」も取れて全体的に綺麗に仕上がっています。この撮影にご強力頂いたお客様のマットレスは特に尿シミの汚れが目立っおり、別途「シミ抜き」作業を行い綺麗になりましたが、汚れの状況により完全にシミが取れない場合もあります。


クリーニング価格

シングルサイズの料金です
セミダブルサイズの料金です
ダブルサイズの料金です
クィーンサイズの料金です
キングサイズの料金です
価格は全て税別表記になります

ベッドクリーニングの施工について

ベッドクリーニングは、スタッフがご自宅にお伺いして作業することになります。作業をする場所は空き部屋や廊下・玄関等の作業が可能な場所で行います。作業時間はベッドのサイズにより多少異なりますが2時間度の時間が必要になります。施工時は電源と水道を使用させて頂きます。


ベッドマットレスの乾燥について

ベッドクリーニングに使用する機器は、クリーニング時に使用した水分の80%は回収できますが、残り20%の回収とダニ駆除の為に、30分間乾燥機で乾燥させますが、天候や気温により完全に乾燥できない場合には、お客様にてエアコン。扇風機・布団乾燥機で対応をお願い致します。


ベッドクリ−ニング施工上の注意

□ 素材によって洗浄できない場合があります。
□ 劣化状況、変色、脱色している場合、洗浄では状況は改善しません。
□ シミ、カビ、汚れ、ニオイは、経過年数・状態により洗浄では改善しない場合があります。